【その起業大丈夫?】起業までに準備すべき5つのことを紹介するよ!

こんにちは、社長のなつさんです。

 

起業したい!と思った人がまずやるべきこと、それは”起業に向けた準備”です。あなたがどれだけビジネスに自信があったとしても、まずは入念に準備しないことには会社は始められません。

しかし一言に起業準備と言っても「具体的に何をすればいいのか分からない!」という人は多いはず。

 

そこで今回は、私が実際に起業に向け実行したことの中から”これだけはハズせない!”と思う7つのことを紹介します。

これから起業を考えている方や、将来起業したい!と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

起業までに準備すべき5つのこと

 

1.応援してくれる仲間を見つける

起業を決意したら、まずはその起業を応援してくれる仲間を見つけましょう。起業準備のほとんどは、この時間に当てると言っても過言ではないほど、仲間集めは大切です。

ここで重要なのは「従業員を探すのではない」ということ。もともと大きな資金力がある人でなければ、すぐに従業員を雇い条件の良い給与や労働環境を整えることは難しいでしょう。

 

しかし、あなたを応援したい!と思ってくれる人の中には、たとえ条件は良くなくても”一緒にがんばりたい”と思ってくれる人がいるはずです。

そんな人はまじで宝物ですので、自分の精一杯の思いを伝え仲間になってもらうといいです。

 

起業は一人でもできますが、いい会社・いいビジネスを作ろうと思うと一人の力では限界があります。まずは応援してくれる仲間を見つけることに時間を使ってください!

 

 

2.経営者の知り合いをつくる

これから起業する人は、全員が経営者の卵といえます。たとえこれまでに華やかなキャリアを積んでいたとしても、経営者としてはまだまだこれから。

そこで、分からないことを質問できる、アドバイスや指摘をもらえるような経営者の知り合いをつくってください。

 

「もともと経営者の知り合いがいるよ!」という人はいいですが、もし経営者の知り合いがいない場合は、知人から紹介してもらう。経営者が集まるバーに行く(?)などして、なんとしてもお知り合いになりましょう。

 

なぜそんなにも経営者の知り合いが大切なのか?それには理由があります。

 

実は経営者のほとんどが、過去に同じ悩みを抱えそれを乗り越えてきています。たとえ百万通りのビジネスでも「経営者はみんな同じ道を通る。」と言われるほど。

自分がこれからぶつかる壁や抱える悩みをすでに経験している人の存在は、あなたの不安を和らげ起業を後押ししてくれるでしょう。

 

3.経営について最低限を学ぶ

今この記事を読んでいる人のほとんどが”会社経営は初めての人”。なので、一通りの経営について最低限の勉強をする必要があります。

私は元々理系だったので、経営のことは全く分からず。準備期間には本屋さんに1日こもり片っ端からビジネス書を読みあさっていました。

 

当時とても参考になった本をいくつか紹介しておきます。わざわざ新品を買わなくてもいいです。メルカリなどの中古本を購入し残ったお金は資本金に回してください!

 

起業に関する全般が学べる「起業3年目までの教科書」

 

小さな会社のビジネス法則が学べる「小さな会社の稼ぐ技術」

 

感情のコントロールを学べる「 はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック」

 

間違ってはいけないのは「本当の学びは実体験からしか得られない」ということです。いくら机の上で長時間勉強しても、起業した後に学ぶことの方が何倍も多いということを忘れないでください!

 

 

4.起業後のシュミレーションをしておく

起業後どのくらい仕事がもらえるのか、お客さんが来てくれるのか、実際にやってみないとなにも分からないですよね。

しかしだからといって「なんとかなるだろう」とシュミレーションせずに見切り発車してしまうと、もし思い通りに進まなかった時、焦って適切な対応が取れなくなってしまいます。

 

目標値でも十分なので、具体的な数字を使って起業後のお金の流れや客数のシュミレーションを行いましょう。その時、

  1. こうなればいいな
  2. 実際はこんなもんだろう
  3. 最悪のパターンはこれだ

の3つのシュミレーションを行ってください。この3つを行うことで、自分が今やろうとしているビジネスがどのくらいリスクがあるのか、稼げるものなのかがハッキリと分かります。

 

 

5.地域のコミュニティに入る

起業をするなら、いきなりお客さんに向かうのではなく、まずはその地域に根ざして仕事をしている人たちと親交を深めましょう。

 

起業やビジネスも、結局は人と人とのつながりが全てです。ネットやSNSが普及し、直接合わなくても稼げる時代になりましたが、地域から愛され必要とされない会社は、結局他のどこにいっても同じです。

まずは自分自身がその地域のことを知る努力を大切に!

 

どの地域にもコミュニティはあるので、情報を集めコミュニティに参加してみてください。地域の人にあなた自身や想いを知ってもらうことで、必ず力になってくれる人が現れますよ。

 

 

まとめ

起業までに準備すべき5つのことを紹介しました!細かいことは他にもありますが、一先ずこの5つを実行すれば起業の土台となる部分は完了します。

 

これから起業を考えられている人や、将来起業したい!という人、一緒にがんばりましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です