フリーランスのメリットはこれが全て!6つの魅力を解説するよ

会社員で働いてるけど、フリーランスっていう働き方をしている友人がすごく充実してそうで少し羨ましかった。

今の仕事でも大きな不満は無いけど、フリーランスで働くって少し興味があるな…ところで、フリーランスってどんなメリットがあるの?

というような疑問に答えます!

 

フリーランスとはどんな働き方なのか解説しつつ、6つのメリットに分けて具体的にご紹介。

専門的な話は省いているので、気軽に読み進めてくださいね~

 

フリーランスってこんな仕事

 

フリーランスというのは会社や組織に属さず、自分で仕事を請け負う働き方のこと。

「自由業」とも呼ばれますし、フリーランスの働き方をしている人は「フリーランサー」や「フリーエージェント」と呼ばれることもあります。

 

届け出の仕方によって法律的な呼び方は変わることもありますが「個人事業主」や「法人」的な扱いになります。と、まぁ難しい話は置いておいて…

要するにフリーランスとは「自分の責任で仕事を請け負う働き方」という風に捉えていればいいでしょう。

 

フリーランスのデメリット

フリーランスのメリットを紹介する前に、責任を持って「デメリット」についてもお話しておきたいと思います。フリーランスというのは個人で仕事を請け負う、いわば一匹狼。自由な半面、不安定という捉え方もする事ができます。

 

1.収入面

仕事の仕方によっては収入が安定しないこともありますし、適切な経理をしていないと本来よりも高い税金を払わなければいけないこともあります。

 

2.社会的な信用

駆け出しフリーランスは「ローン」を組めなかったり「クレジットカード」を作れないことが多いです。会社員と比べ、定期収入があると銀行が判断しにくいためです。

 

3.自己責任の度合いが大きくなる

体を壊し働けなくなると収入は止まりますし、やりたくないからといって仕事をサボれば収入に直結します。他にも、会社という頼るべきものがなくなって不安になったり、全てを自分でこなし疲弊したりする事も考えられるでしょう。

 

以上がフリーランスのデメリット。とはいえ、これらは全て対策できることです。自分の覚悟と工夫次第でいくらでも解決することができます。

 

デメリットに目を向けた次は、数多いフリーランスのメリットも知っておきましょう。フリーランスのメリットを知れば「デメリットを乗り越えてでもやってみたい」と思う人は多いハズ!

 

フリーランスのメリットは全部で6つ

フリーランスのメリットは全部で6つ!順に解説していきます。

 

1.時間を自由に扱うことができる

フリーランスで働く時は、仕事の受け方次第で作業時間を自由に進めることができます。

  1. 仕事を進めるペース
  2. 一つの仕事にかける時間
  3. 休日やスケジューリングは自由
  4. 集中力に合わせて働く時間帯を調整できる
  5. 働く期間も自分で決められる

一つ一つ解説していきましょう。

 

①仕事を進めるペースについて

ガンガン働きたい時は仕事を取りまくって1ヶ月休まずに働くこともできますし、のんびり働きたい時は休み休み働くことも可能。

仕事を進めるペースは自分でコントロールできます。

 

②一つの仕事にかける時間も自分次第

会社員やアルバイトの時は時間給という給与形態が一般的。ですがフリーランスで働く時には、基本的に完全出来高払い。どのくらい働いたかではなく「どのくらいの成果を上げたか」「どのくらいの仕事をこなしたか」という基準で報酬が決まります。

 

そのため、自分が得意な事や工夫次第でいくらでも仕事を早く仕上げることが出来るでしょう。無駄な残業や意味のないルーティンをこなす必要はありません。

また報酬は低かったり、自分には少しレベルが高いという仕事でも、時間をかけまくる事も可能でしょう。自分の成長の為などその仕事に意義を見出した時には、採算度外視で時間と労力をかけまくって仕事に取り組むことも可能です。

 

③休日やスケジューリング

もちろん、休日のとり方やスケジューリングも自由。取引先や仕事相手との信頼関係を築いた上で、責任を持ってやりくりをしていれば自由な人生を送ることができます。

 

④集中力に合わせて働く時間帯を調整できる

人によっては朝よりも夜中、夜よりも早朝など、集中できる時間が異なります。

フリーランスで働いていれば、自分が一番集中できる時間帯に作業時間を割り当てる事ができます。

 

⑤働く期間を自分で決められる

フリーランスに定年退職はありません。死ぬまで仕事を追求することもできますし、やり方次第では早期リタイヤも可能でしょう。

 

2.収入をコントロールしやすい

次に、収入面について。

  • 収入の上げ方がシンプル
  • 給料日が増える事もある
  • 税や経費の面で使えるお金が増える事もある

順に説明していきます。

 

①収入の上げ方がシンプル

フリーランスの報酬は至ってシンプル。「案件一つにつき、いくら」というのが決まっています。

収入を上げたければ沢山仕事をこなせるようになるか、高い案件をこなせる技術を身につければいいだけです。

※案件とは、請け負う仕事のこと。
例えば「1500文字の記事を1つ執筆。3000円」「ホームページ制作30万円」「コーディング1ページ2万円」などが1案件と言えます。

 

②給料日が増えることもある

取引先や報酬をもらう先がいくつかあれば、収入が入る日も別々。「毎月25日」だけじゃなく、毎週給料日という状況も生まれるでしょう。

なんか、ワクワクしますねw

 

③税や経費の面で使えるお金が増えることもある

経理を勉強して正しい知識を身につければ、経費や控除という制度を利用することもできます。

経理の説明はまた別の記事で解説していきますが、やり方次第では税金が減ったり経費として使えるお金が増えたりする事もあるでしょう。

 

3.自分が働きやすい環境を自由に作れる

フリーランスというのは成果を上げれば働き方は自由。自分が働きやすい環境を自由に作れます。

私自身の話になりますが…

PC作業をしやすくするために広い机を購入。更にPCモニターも2枚に増やし、キーボードやマウスも使いやすいものを厳選して購入。長時間集中できるように、椅子も10万円ほどするものを使っています。

さらに、午前中には室内でできる作業を。集中力が落ちる昼には、気分転換のため外でできる別の仕事をこなしたり。その他にも自分の働きを最大限に活かせるよう、工夫をして自分に合った環境を作っています。

会社員と比べ、フリーランスは環境を自分で作りやすいです。

 

4.働き方の自由度は無限大

 

「苦手なことは外注して、得意なことだけをこなす」という働き方もできますし、自分に合った案件を意識的に選んで自分を最大限活かせる働き方もしやすいでしょう。

実力が付いてきたと思ったら、新しい仕事に挑戦することもできますし、勉強したいジャンルに飛び込んで仕事を始めることもできます。

自己責任で進めることができさえすれば、フリーランスの働き方は無限大です。

 

5.人間関係の面でもメリットが沢山ある

 

フリーランスになると人間関係が無くなるという訳ではありませんが、人間関係の面でもメリットは沢山。嫌な人と無理して付き合わなければいけない事はかなり減るでしょう。

 

また「嫌な人間関係でも、今の自分のためにはこの仕事が必要」という事も明確に分かるため、たとえ嫌な人間関係が発生したとしても、前向きに捉えることができたり自分の成長にもつながりやすいでしょう。

 

さらに、フリーランスで働いていると人とのつながりも増えやすいです。世の中には、人手を求めている所が数多く存在します。

会社員だと例え「いいな」と思われても声はかけられづらいですが、フリーランスの人が一度「いいな」と思われたら沢山の所から声をかけられる、という事もよくあるパターン。

 

一度信頼されれば仕事が増えやすいですし、そうする内に人とのつながりも増えてきます。

 

そして、信頼を基につながった仕事仲間とは気が合うことも多いもの。「気がつけば沢山の魅力的な人に囲まれている」という状況が作りやすいこともメリットとして挙げておきましょう。

 

6.実力を付けやすい

フリーランスで働いていると、社会人としての実力も付けやすいでしょう。

理由としては以下の通り

  • 仕事に対する責任やプレッシャーが大きくなる
  • 仕事を早く終わらせるクセが付く
  • いろいろな仕事に取り組みやすい
  • 全体的な視点が身につく

順に解説していきます。

 

①仕事に対する責任やプレッシャーが大きくなる

フリーランスで働いていると、一つ一つの仕事のクオリティで、次の仕事につながるかどうかを判断されます。そのため、仕事に対する責任感やプレッシャーを感じやすいでしょう。

そうすれば自ずと仕事に対する熱意や集中力が上がり、結果として自分の実力アップにも繋がります。

 

②仕事を早く終わらせるクセが付く

「稼働時間=報酬」というよりも「生み出した成果=報酬」という働き方がフリーランスの基本。

仕事を早く終わらせることが出来れば、報酬アップにつながったり、自分の時間を確保できたりもするため、自然と仕事を早く終わらせようとするクセが身につきます。そうする内に、段取り力や少ない時間で成果を生み出す力が確実に身につくでしょう。

 

③いろいろな仕事に取り組みやすい

報酬を気にしなければ、実力が付いていないうちでもこなせる案件は沢山あります。そのため、自分に必要な仕事に取り組む機会は多め。また、興味があることにもどんどん手を出しやすいです

色々な仕事に取り組む事によって柔軟な思考やスキルが身につき、総合力を上げやすいです。

また、それらの仕事をこなす中でどの仕事にも共通するエッセンスを学んだり、メインの仕事に活かせるヒントも得やすいでしょう。

 

④全体的な視点が身につく

フリーランスは全て自己責任。仕事の段取りから、お金の使い方、税金の支払いまで全部自分の裁量でこなさなければいけません。

大変なことでもありますが、大きな視点を身につける絶好の機会が与えられているとも言えます。

全体的な視点を持つことで、個々の仕事に対する考え方はかなり変わってきますし、色んな面でその視点や経験を活かすことができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

  1. 時間を自由に扱うことができる
  2. 収入をコントロールしやすい
  3. 自分が働きやすい環境を自由に作れる
  4. 働き方の自由度は無限大
  5. 人間関係の面でもメリットが沢山ある
  6. 実力を付けやすい

今回の記事ではフリーランスの6つのメリットについてまとめてみました。

 

zimottoではこれからも「誰もがいきいきと輝ける働き方への架け橋を創る」という理念のもと

「場所に囚われない働き方を世の中に広げるメディア」として、さまざまな情報を更新していきます。

 

ぜひまたチェックしてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です