たった1分で分かる!自分に合った仕事を見つける方法

こんにちは、社長のなつさんです。

「今の仕事が自分には合ってない」「このまま働き続けるのが不安」そう思っている方に朗報です。

 

たった1分で、あなたに合った仕事を見つける方法があるんです!!

な、なんだって…!?

 

なにか怪しい勧誘みたいになってしまいましたが、、これは本当。

実際に働き方についての相談をされる時、私は決して「TOEIC900点を目指そう」とか「もっと積極的な人間になろう」なんてことは言いません。だってそれは無駄なことだから

毎回みんなに同じことを伝えます。

 

たった1分で自分に合った仕事を見つける方法

私がいつも伝えること、それは

「これまでの人生で周りから褒められた瞬間を思い出して」という一言です。

 

自分に合う仕事は人生が教えてくれる

これまでの人生を思い返した時、自分は特に意識していなくても「この部分はよく褒められたなぁ」という事が誰しもあると思います。

  • 初対面の人とでもすぐに打ち解けられるね!
  • SNSの投稿がすごく上手

など、褒められる内容は性格についてでも、スキルについてでも構いません。”自分は意識していないのに周りから褒められる事が多かった”という事実が大切です。

それこそがあなたの才能を一番活かせる、まさに自分に合った仕事だからです。

 

例えば、コミュニケーション力を褒められてきた人は、接客や営業などの「人と接する仕事」を、文章などのスキルを褒められてきた人はライターや編集者など「文字に触れる仕事」の仕事を選択肢に入れてみてください。

生まれ持った長所を生かす事で、きっと自分に合った仕事が見つかりますよ。

 

才能がある必要はない

こんな話をしていると

「褒められるけど、大したことじゃない。世の中にはもっとすごい人がいる!」と言われることがあります。

 

確かに、世の中にはすごい人が沢山います。例え自分の中で”この部分が長けている”と思っても、他の人と比べると大したことじゃない。そう感じる気持ちはとても分かります。

 

しかし人と比べる必要はありません。なぜなら、あなたが今持っている”小さな才能”を、十分に社会は必要としているから

他にもっとできる人がいても無視して大丈夫。あなたの長けている部分を生かして働く事で、必ず褒めて・認めてくれる人が現れます。

 

資格やスキルも必要ない

「これまで褒められてきたこと」は、言い換えれば「生まれつき持っている長所」とも言えますよね。

日本人は資格やスキルという言葉に弱く、何かあればすぐに「あの資格さえあれば」「スキルがないから」と言ってしまいがちですが、自分に合った仕事を選ぶ時に資格もスキルも関係がありません

 

どれだけすごい資格を持っていてたとしても、その仕事が自分に合っていなければ途中で辞めてことだってあるんです。

一度資格やスキルのことを一切考えずに、純粋に自分の長所と向き合ってみる。それが本当に自分に合った仕事を見つける第一歩です。

 

 

頭で考えるのはもうやめよう!

 

「自分に合った仕事が分からない」そう悩んでいる人は、ぜひこの方法を試してみてください。

時には頭で考える事も大切ですが、自分の長所はすでにこれまでの人生の中で明らかになっています。その長所を生かして自分に合った仕事を見つけましょう。

 

もしそれでも見つからないという人は、親友ではなく”ぼちぼち仲のいい友達”数人に「ねえ、私の長所ってどこ?」と聞いてみてください。

何人かが的外れなことを言ってきて、何人かが同じ返答をしてくれます。それを参考に自分に合った仕事を探してください。

 

あなたに合った仕事が見つかることを、応援しています!

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です