田舎暮らしを始めるなら必見!ローカル特化型のオススメ雑誌6選

 

憧れの田舎暮らし!

と、言っても、なかなか簡単に始められるわけではありませんし、また、漠然とした理想はあっても、そのほかいろいろな情報が不足しているのが現実ですよね。

とにかく、田舎暮らしのために情報を集めたい、と思っても内容が特殊なだけに中々……。

と、言う人におすすめな、田舎暮らしの情報が満載の雑誌。

今回そんな雑誌をご紹介していきたいと思います。

 

1.都会を離れてエコライフ ソトコト/RR

まず、このソトコトをおいて他を紹介するのは……というくらいメジャーな雑誌ソトコト。その基本スタンスは人生を楽しむポイントとしてとらえる、エコ。

 

そして、その方法として、地方暮らしやロハス、スローライフ、スローフードといった田舎暮らしを楽しくする情報が満載の雑誌です。

ある意味、田舎暮らしを始めるのは、欠かすことのできない基本雑誌な存在と言えますね。

 

2.戻る人たちの情報誌 TURNS/第一プログレス

UターンやIターンなど、田舎に帰る人の生活を表すターン。

 

このターンがそのまま雑誌の名前になっているTURNSは、田舎暮らしをしっかりと営みその楽しみを発見する情報が満載のまさにTRUNする人たちへの情報誌。そんなTURNS、都会で生活していると感じてしまう、田舎暮らしのネガティブなイメージはありません。 

 

それは「きっとTURNしたくなる」そんな魅力を提供する雑誌なのです。

 

3.田舎総合雑誌 田舎暮らしの本/宝島社

田舎暮らしに関する本では珍しい大手出版社の雑誌、その名もずばり「田舎暮らしの本」

この雑誌の特徴は、やはり全国的バリューを持った出版社らしく、田舎暮らしをする魅力とそのために必要な情報をかなり大きな枠でとらえた網羅性。

 

暮らしたい田舎ランキングや特選! 田舎物件など、あれこれファッション誌かなんかだっけ? と思えるような切り口が特徴の、田舎暮らし初心者向けの雑誌です。

 

4.島特化という個性 島へ。/海風舎

田舎暮らしというだけでもかなり特化した内容なのに、さらにそこから島特化というマニアックぶりを発揮。まさに、島で田舎暮らししたい人だけを対象にした、スキマ中のスキマテーマを掘り起こしているのがこの「島へ。」

 

その内容は、説明するまでもなく全編島情報。

日本全国の移住したくなる島特集や島が抱える社会的問題に深く切り込んだ特集など、もはや島の全てを知るためのバイブルのようになっています。

 

5.北海道という憧れ

田舎暮らしの目的地として、人気の高い北海道。

この雑誌は、そんな北海道で今現在スローライフを送っている人たちの目線から、その魅力や田舎暮らしを楽しむヒントが盛り込まれた雑誌。

 

そこにあるのは外から見ただけではわからないごっか移動暮らしの本当の魅力。道民がリポートする道民ですら知らない北海道のリアルな魅力にあふれた雑誌です。

 

6.唯一の無二の田舎暮らし番組 人生の楽園/テレビ朝日

田舎暮らしというものを全国に広める最大の媒体である、テレビ番組「人生の楽園」そんな人生の楽園で紹介した移住者たちの生活を再取材して、テレビでは伝えきれなかった魅力をしっかりと取材しているのがこの雑誌。

 

ある意味、田舎暮らし界唯一のメディアミックスともいえるこの雑誌の面白さは追体験の魅力。

テレビと一緒に楽しめば、より移住者の気持にシンクロして疑似体験を楽しむことができるはずです。

 

まとめ

なかなかマイナージャンルな田舎暮らしの雑誌。でもそのかわり、マイナーだからこそ、しっかりとした情報が詰め込まれている雑誌が多くて、ぼんやりとした憧れをしっかりとした目標にフォーカスするのに役立ちますよね。

 

中には「島特化」みたいな雑誌もありますので、皆さんの目的にあわせて、一度購読してみてはいかがでしょうか。もちろん現役田舎暮らしさんにも、楽しい話題盛りだくさんですよ。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です