時間も場所も自由!リモートワークができる職業をまとめてみた

リモートワーク という働き方が徐々に世の中に認知されてとても嬉しい。どうもリモートワーカーのこっちゃんです。

世の中に認知されていくにつれ「リモートワークってどんな仕事があるの?」と聞かれることが多くなりました。

そこで今回は、リモートワーク ができる職業の一覧や条件、リモートワークの仕事が探せる便利なサービスを詳しくご紹介したいと思います。やっと私の時代が来ました。


そもそもリモートワークとは?

そもそも、リモートワークとは何なのか?ということからお話ししていこうと思います。リモートワークが徐々に世に広まってきたとはいえ、詳しい内容までは分からないという方も多いのではないでしょうか


リモートワークとは、簡単にいうと「在宅勤務」をカッコよく言ってるだけです。が、少しだけ在宅勤務とはニュアンスが異なり、

専門的なスキルを持った人が”自らリモートで働くことを選ぶ場合”に使われることが多いです。

プライベートな時間を充実させながら仕事をすることができる。なんて画期的で自由な働き方何でしょう!


リモートワークができる職業の条件は?



リモートワークができる職業は、大きく分けて3つの条件が成り立っている職業でなくてはいけません。


仕事場に直接行かなくてもできる職業



例えば、大工さんであれば現場に行かなければ作業を進めることはできませんし、お店の店員さんであればお店に行かないとお客様に接客できませんよね。

当然のことではありますが、仕事場に行かなければ仕事が成り立たない職業はリモートワークができません。

リモートワークは、場所がどこであっても作業を確実に進めることができることが第一条件です。


仕事の成果や詳しいデータが共有しやすい職業



どのくらい仕事を進めたのか、どのくらいの時間仕事をしていたのかなど、仕事の成果が共有できない環境ではリモートワークを進めることは難しいです。

リモートワークがいくら自由な働き方と言えど、賃金が発生するわけですから、定められた時間分の働きは必要になりますよね。

そのため、原稿やデータなど、しっかりと作業したということを形あるもので評価をしやすい職業がよりリモートワークに向いていると言えます。


直接のコミュニケーションを多くとらなくても問題ない職業



直接顔と顔を合わせてのコミュニケーションが多く必要とされる職業はリモートワークには向いていないでしょう。

例えばお客さんと直接会い商談やプレゼンテーションをする必要がある営業職の方はまだまだリモートワークができる職業とは言えません。

ただ、会社内でメンバーに理解が得られている場合、プレゼンテーションやミーティングをオンライン上で行うことは大いに可能ですし、実際にベンチャーなどではオンラインミーティングが主流になりつつあります。


リモートワークができる職業



リモートワークができる職業の条件が分かったところで、実際にリモートワークができる職業を具体的に見ていきましょう!

そのような仕事内容の職業なのかも合わせてご紹介していきますので、リモートワークに興味がある方はぜひ自分ができそうな職業選びの参考にしてみてくださいね。


ライター・編集者(編集者は時給が高いのでおすすめ)



ライター・編集者はパソコンとインターネット環境さえ整っていれば仕事ができます。また、文字数や記事数など、成果を共有し評価しやすい職業なので、リモートワーク向きの職業です。


コミュニケーションをとる機会は比較的に多い職業ではありますが、チャットツールやビデオ通話でのやり取りで基本的に完結できるので、オンライン上のやり取りにさえなれることができれば特に問題なく仕事を進めることができます。

ライター・編集者は主に文章を作ったり、確認したりする職業なので、文章を書くことが好きだったり小説を読むことが好きな方にはぴったり。


デザイナー・イラストレーター



作業を始めてから作品が完成するまで、ほとんどひとりで完結できることから、リモートワーク向きの職業であると言えます。

デザインに興味があったり、イラストを描くことが好きな方にはぴったり。



イラストやデザインを問題なく完成させることができるスペックを持ったパソコンや、そもそもイラストやデザインをつくるためのソフトなど必要になるシステムは多いですが、一度揃えてしまえば問題なく仕事を進めることができるでしょう。

必要なものさえそろえることができれば場所にとらわれず好きな場所で好きなだけ絵を描いたりデザインしたりと、作業に没頭することができます。

大手企業などでも、デザイナーやイラストレーターはリモートワーク可として求人を出していることが多いので、気になる方はぜひ探してみてくださいね!


エンジニア



エンジニアもデザイナーやイラストレーターと同じくリモートワーク可として求人が出されていることが多いです。

ただ、エンジニアと言っても種類があり、リモートワークに向いているのはシステム開発系のエンジニアやプログラマーです。これらは基本的にデータセンターなどとの関わりが無縁でどこにいてもデータの共有がしやすいので、リモートワーク向きと言えるでしょう。

エンジニアは必要なツールが入ったパソコンさえ持っていれば場所にとらわれず作業を行うことができますし、並々ならならぬ集中力が必要となる職業なのでそもそも自分の集中できる環境づくりを重視するエンジニアが多いです。


その他のリモートワークができる職業



上記の職業の他にも、実働時間が少なめなカメラマンや徐々にフリーランスの作業員が増えてきた事務作業、webディレクションなどもリモートワーク向きと言えます。

これらの職業も場所にとらわれず行うことができる作業が多く存在するので、徐々に求人としても増えてきていますね。

ただ、2019年現在ではまだまだ求人の数が少なすぎる状況のため、今後の日本のリモートワークの流れによって、求人が増えてくるかはたまたなくなってしまうのか、注目していきたいところです。

リモートワークの仕事が探せるサイト・サービス



リモートワークができる職業を一覧でご紹介してきましたが、そんなリモートワークの仕事はどこで探せるのか、気になりますよね!

実は、リモートワークができる仕事はさまざまなサイトから探すことができます。

ここでは、リモートワークができる仕事を多数掲載していたり、自分から販売することができるサイトをご紹介していきます!


クラウドソーシング系(ランサーズ・クラウドワークス・ココナラ)



リモートワークができる仕事をしたいと思ったら、多くの場合、まずは実績を積まなければ、残念なことに求人に応募してもなかなか採用されることはありません。

「未経験歓迎」なんて求人もありますが、経験がある人とない人では、経験がある人を優先して採用するのは当然ですよね。

そこで、まずは自分のスキルを向上させるためにも、スキルがあることを証明するためにも、実績を積みましょう。

実績を積む時に便利なのが、クラウドソーシング系サービス・サイトです。



ランサーズやクラウドワークスは、国内最大級のクラウドソーシングサービスで、ライターや編集者から、エンジニア、アンケートなどの簡単在宅ワークまで、幅広い仕事が掲載されています。

ココナラは、自分の得意なスキルに価格を設定して自分で売り出すことができるサービスです。ライターや編集者、エンジニア系、イラスト・デザイン系の他にも、愚痴聞きなどの斬新なサービスを販売している方もいます。

リモートワークができる仕事をすると決めたら、まずは副業としてクラウドソーシング系のサービス・サイトを利用してみるのがおすすめです。


IT系(midworks,クラウドテックなど)



リモートワークができる仕事の中でも、IT系の仕事に興味がある方は、IT系の案件が多く掲載されているサイトを利用するのがおすすめです。

midworksやクラウドテックなら、IT系の案件が多数掲載されており、自分のやりたい仕事がきっと見つかるはずですよ!



IT系はフリーランスでもひとつひとつの単価が高く、IT系スキルのある方はぜひリモートワークで自由な働き方を実現し、得意なことでお金を稼ぎながらプライベートな時間を充実させてみてはいかがでしょうか?



ライター系(sagojo,ライター募集している各種メディア)



文章を作るのが得意だったり、好きだったりしてライター系の仕事をしてみたいと思っている方は、ライター系の案件が多数掲載されたサイトや、ライターを募集しているメディアを探してみましょう。



おすすめはsagojoというサイトで、旅行が好きな人にはぴったりなサイトになっています。クライアントの求める条件にもよりますが、文章を書くことも旅行も好きなら、自分の旅先での様子や感想をライティングするだけで報酬を得ることができます。

旅人だからこそ、できる仕事です。毎日いろいろなところを旅しながらお金を稼ぎたいなんて方にはぴったりですよね!


また、ライターとして働くなら、他にもライターを募集しているメディアを探すという手段もあります。大手のメディアも、たまにライターの募集を行っていることがあるので、応募して採用されれば、ライターとして大きく成長することもできますね。

ライターは文章を書くことが苦ではない方なら誰でも始められるので、まずはクラウドソーシングサービスを利用して実績を積み、ゆくゆくは大手メディアのライターに応募してライター一本で生活していくことも不可能ではありません!




まとめ



リモートワークは、自分の時間を大切にしながら、自由な場所や自由な時間に仕事をすることができる新しい働き方です。

私は、リモートワークはどんな働き方よりも効率的で生産性の高い働き方なのではないかと思います。

近年、徐々に日本にも広がりつつあるリモートワーク。今後、更に日本での新しい働き方として広がっていくことが予想されます。

もっと自分らしく自由に生きるために、リモートワークで働いていくことを考えてみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です